2016-04

花筏@文京町 2016APR



 文京町キャンパスの、共通教育棟の中庭の池に見られた花筏です。

スポンサーサイト

枝垂桜 2016apr



 文京町キャンパスの枝垂桜です。

梅 2016APR



 中央弘前駅近くの梅の花です。

研究室研修・大学院生 2016APR



新学期が始まり、4年生の研究室研修が始まりました。

4月から研究を開始した大学院生もおり、

研究室は賑やかになりました。

写真は、賑わう培養室です。

フライングウイッチ ラッピング電車 2016APR



弘南電車大鰐線に、フライングウイッチのラッピング電車が登場しました。

福寿草 2016APR



街角に咲いていた 福寿草 です。

平成28年度

拝啓、草青む候、如何お過ごしでしょうか? 

平成27年度には大変お世話になり、ありがとうございます。

お陰様で、大学院生の 千葉友揮(小児科学講座) が気道の抗ウイルス応答の研究(BBRC に掲載)で、古舘 健(歯科口腔外科学) が口腔癌の時計遺伝子の研究(Hirosaki Med J に掲載)で、それぞれ博士(医学)を取得しました。

また、特別研究員の Xing は、最後にPLoS ONE に論文が受理され、中国に帰国することになりました。
その他のメンバーは、それぞれの教育・研究・社会貢献を続けております。

本年度も、気持ちを新たに、研究、教育に、社会貢献に、真摯に取り組んで参る所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成28年度のメンバーと主な研究領域は、以下の通りです。

  今泉忠淳 (教授) 炎症の分子機構
  吉田秀見 (講師) 認知症の基礎研究
  松宮朋穂 (助教) 自然免疫とミトコンドリア
  早狩 亮 (大学院) 抗ウイルス応答の情報伝達
  王 亮  (大学院・脳神経外科学) 酸化ストレスと動脈硬化
  島田 拓 (大学院・消化器外科学) 胆道の自然免疫
  柴 祐子 (客員研究員) 自然免疫とオートファジー
  棟方久美子(事務)         

もし、お近く、お知り合いに、大学院進学をお考えの方がおられましたら、ご紹介いただければ幸甚に存じます。
 
大学院生の研究テーマは、講座の名称にとらわれず、一人一人の大学院生のバックグラウンドや興味に応じて、柔軟に設定しています。

尚、講座の情報は、ホームページでも公開しておりますので、参照していただければ幸いです。
http://timaizum.wix.com/vbversion2

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。       敬具

«  | ホーム |  »

プロフィール

FC2USER546558GNF

Author:FC2USER546558GNF
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
気候 (2)
学生生活 (51)
研究 (17)
附属病院 (6)
四季 (130)
論文 (48)
アート (16)
学会 (36)
講座 (9)
講座風景 (4)
時候 (10)
講演 (5)
弘前風景 (35)
津軽風景 (15)
医学科風景 (10)
グルメ (5)
純米酒 (28)
おやつ (21)
九州風景 (1)
本 (5)
弘前大学風景 (10)
医学史 (3)
工芸 (1)
青森県内風景 (7)
県産品 (3)
関東風景 (4)
言葉 (5)
中国地方風景 (3)
中部地方風景 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR