2013-12

年の暮・深謝



 2013年(平成25年)も年の暮となりました。

 今年の当講座からは、お陰様で、以下の雑誌に、計10本の英文原著を発表することができました。

J Sci Foof Agric
Pediatr Res
Neurosci Res × 2本
Am J Nephrol
J Nephrol
J Immunol
Nephrology
Tohoku J Exp Med

 これも、ひとえに、多くの方々に支援していただいたお蔭と深く感謝いたしております。
 ありがとうございました。

 来年もまた、本年に変わらぬご厚誼の程、よろしくお願い申し上げます。
 どうぞ、よい年末年始をお過ごし下さい。

 写真は、グランドから見た附属病院の病棟です。

スポンサーサイト

Hirosaki Med J 誌


 歯科口腔外科学講座との共同研究が、Hirosaki Med J 誌に accept されました。

 Narita N, Matsumiya T, Kon T, Hayakari R, Itoh R, Kubota K, Sakaki H, Furudate K, Yoshida H, Imaizumi T, Kobayashi W, Kimura H.
Production of growth-related oncogene protein-alpha in a human oral squamous cell carcinoma cell line stimulated with tumor necrosis factor-alpha: role in tumor angiogenesis and tumor proliferation.
Hirosaki Med J, in press, 2014.

クリスマスツリー



 附属病院待合室のクリスマスツリーです。

第42回日本免疫学会



 千葉県の幕張で開催された、第42回日本免疫学会総会で、早狩大学院生が発表しました。

Hayakari R, Matsumiya T:

Study on a novel pathway for RIG-I expression in response to double-stranded RNA.

Annual Meeting of the Japanese Society for Immunology, 2013.

(第42回日本免疫学会総会)

Dec 11-13, 2013. Makuhari Messe, Chiba, Japan.


Biomed Res 誌

 歯科口腔外科学講座との共同研究の論文が、Biomed Res 誌に accept されました。

 Ito R, Matsumiya T, Kon T, Narita N, Kubota K, Sakaki H, Ozaki T, Imaizumi T, Kobayashi W, Kimura H.
Periosteum-derived cells respond to mechanical stretch and activate Wnt and BMP signaling pathways.
Biomed Res, in press, 2014.


弘前大学のお米



 弘前大学の金木農場のお米です。

医学部写真部冬展



 医学部写真部の冬展が、弘前文化センターで開催されました。

 フレッシュな感性の作品が多く、

 限られた時間の中で部員の皆さんが暗室作業で作製した力作の数々を、楽しませていただきました。


弘前大学資料館



 文京町キャンパスにある、弘前大学資料館です。

 太宰治の旧制弘前高校時代の肉筆ノート、坪内逍遥の肉筆の手紙なども展示されています。

 入場は無料ですので、まだ訪れていない方は是非一度行ってみて下さい。


雪吊り



 医学研究科基礎校舎前の松の木に雪吊りの縄が取り付けられました。

J Clin Exp Hematopathol 誌

 分子病態病理学講座との共同研究の論文が、J Clin Exp Hematopathol 誌に accept されました。

 Hodgkin lymphoma と RIG-I との関連を報告した、世界で最初の論文です。

Satoh T, Wada R, Yajima N, Imaizumi T, Yagihashi S.
Tumor microenvironment and RIG-I signaling molecules in Epstein Barr virus-positive and –negative classical Hodgkin lymphoma of the elderly.
J Clin Exp Hematopathol, in press, 2014.
ISSN: 1346-4280


こあき (りんご煎餅)



 医学研究科近くの、新寺町にある「しかない煎餅」の「こあき」です。

 薄切したりんごのお煎餅です。

 おみやげに持っていくと、喜ばれる一品です。


まいまいさんとなめくじさん



 弘前大学出版会から、

 おのななせ 著 「まいまいさんとなめくじさん」 

 が出版されました。

 教育学部の学生さんの卒業制作の作品が、きれいな絵本として世に出ました。

 タウン誌「弘前」12月号にも書評が載りました。

 弘前大学生協で取り扱っています。




«  | ホーム |  »

プロフィール

FC2USER546558GNF

Author:FC2USER546558GNF
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
気候 (2)
学生生活 (51)
研究 (17)
附属病院 (6)
四季 (130)
論文 (48)
アート (16)
学会 (36)
講座 (9)
講座風景 (4)
時候 (10)
講演 (5)
弘前風景 (35)
津軽風景 (15)
医学科風景 (10)
グルメ (5)
純米酒 (28)
おやつ (21)
九州風景 (1)
本 (5)
弘前大学風景 (10)
医学史 (3)
工芸 (1)
青森県内風景 (7)
県産品 (3)
関東風景 (4)
言葉 (5)
中国地方風景 (3)
中部地方風景 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR