2013-10

蔦紅葉



 医学研究科構内の「蔦紅葉」です。

スポンサーサイト

ナナカマドの紅葉



 医学研究科構内のナナカマドの実が赤くなり、葉も色づいています。

 後ろは基礎医学棟です。

降灰指定置場・鹿児島



 松宮助教が、共同研究の打ち合わせのため、鹿児島に行ってきました。

 鹿児島市内の「降灰置場」です。


医学展



 弘前大学総合文化祭が開催されました。

 医学科の学生さんたちによる「医学展」の様子です。

特別純米酒 「陸前男山」



 宮城県気仙沼市の特別純米酒「陸前男山」のラベルです。

 気仙沼のお酒を飲むことは、ささやかながら復興支援の一つの方法かもしれません。

桂の黄葉



 桂の黄葉です(弘前から北へ 10 Km 程の板柳町にて)。

岩木山に初冠雪



 岩木山に初冠雪です。

 中腹の赤(紅葉)、裾の緑と、今の岩木山は三色になっています。


十三夜



 昨夜は、旧暦の九月十三日、「十三夜」でした。

 台風も去り、美しい月でした。

 左は、附属病院の病棟です。

 

Nephrology 誌に論文が accept

小児科学講座との共同研究の論文が、Nephrology 誌に publish されました。

Aizawa T, Imaizumi T, Tsuruga K, Watanabe S, Chiba Y, Matsumiya T, Yoshida H, Tanaka H:
Mizoribine selectively attenuates monocyte chemoattractant protein-1 production in cultured human glomerular mesangial cell: A possible benefit of its use in the treatment of lupus nephritis.
Nephrology,19: 47-52, 2014.
IF=1.688
Online ISSN: 1440-1797


田んぼアート




 田舎館村の「田んぼアート」(最終日)を見てきました。

菊のおひたし



 菊のおひたし」をいただきました。

 「もってのほか(別名:延命菊)」という品種の、紫色の食用菊だそうです。


  お岩木に一雪来たる菊膾    辻 桃子


貴船菊:京都のおせんべい



貴船菊」という京都のおせんべいをいただきました。

「貴船」は京都の地名で、「貴船菊」は「秋明菊」の別名です。

ちょうど今は、弘前でも、あちらこちらで秋明菊が咲いています。


鳥渡る



 医学研究科の動物実験施設の上を、鳥が渡っていきました。

 何の鳥かはわかりませんでした。

 ご教示頂ければ幸いです。

 「鳥渡る」は秋の季語です。

お茶の花



 お茶の花です。

 「茶の木」はツバキ科、「茶の花」は冬の季語です。

 茶の花のわづかに黄なる夕べかな  蕪村


「純米吟醸・福」



 医学研究科近くの茂森町・玉田酒造店で醸され、

医学部附属病院門前のみうら酒店で販売されている、

純米吟醸・福」のラベルです。

バッタ



 医学研究科の構内に、バッタがいました。

 何バッタかご存知の方がおられましたら、御教示下さい。
 

 

秋期入学

 今日から10月です。

 医学科には、学士編入学の20名が入学されました。

 当講座では、中国医科大学からの留学生、王 亮さんが大学院に入学されました。

 ご活躍を期待しています。

«  | ホーム |  »

プロフィール

FC2USER546558GNF

Author:FC2USER546558GNF
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
気候 (2)
学生生活 (50)
研究 (17)
附属病院 (6)
四季 (127)
論文 (47)
アート (16)
学会 (36)
講座 (9)
講座風景 (4)
時候 (10)
講演 (4)
弘前風景 (34)
津軽風景 (14)
医学科風景 (10)
グルメ (5)
純米酒 (26)
おやつ (19)
九州風景 (1)
本 (5)
弘前大学風景 (10)
医学史 (3)
工芸 (1)
青森県内風景 (7)
県産品 (3)
関東風景 (4)
言葉 (5)
中国地方風景 (3)
中部地方風景 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR